猫好き俳優 東正実の またたび☆

俳優 東正実の東南アジア旅

遺跡の人々

名も知らぬ遺跡へのアプローチは続く。 だが、すぐに 次の遺跡に着く。 さすが ”スモールツアー” だ。 (ギュッと近場で周るんだなぁ。) と思いながら、座っていると、トゥクトゥクはこじんまりとした遺跡の前で止まった。 ジェイクに説明され、遺跡へと促…

天地のキャンバス

名も知らぬ遺跡の、門や壁のレリーフを見て周り、真ん中にあった祭壇に、祈りを捧げた。 初めての遺跡を一通り回った僕は正直 うーん。。こんな感じなんだなぁ。 と特に感動はしていなかった。 理由は、まったく知らない遺跡だった事と、壁に張り付いた大木…

究極のガソリンスタンド

早速ジェイクに乗せてもらって、遺跡に向かう。「スモール ツアー」とやらに出発である! 市街を抜けると、ジェイクのトゥクトゥクは、またしても一本道をひた走る。 いきなり遺跡には行かない。その理由は、ある場所に着いて ジェイクに説明されて分かった…

ゴムゴムのトウモコロシ。

パブの2階に上がり、外がよく見える席に座っていいかを聞き、そのスタッフに、いつものようにすぐにビールを頼んだ。 彼はすぐに、よく冷えた瓶ビールを持ってきてくれた。メニューを見ると、とうもろこしの揚げ物があるらしく、美味しそうだと思い、それを…

遂に遺跡の街 シェムリアップに到着

飛行機は順調に飛び、まだ明るい内に、シェムリアップの上空に達していた。 飛行機の中で、通路側の席から地上が見れないか?と思って試行錯誤してみたが、無理だった 笑 もう、睨めっこで笑ってしまった時点で、隣の彼女を許してしまっていた僕は、あんまり…

窓とTシャツと私

アンコールワットに行くと人生観が変わるよ。 なんでって? ふふふ 行ってみればわかるよ? と、旅行好きの大学生に 言われた訳ではないが、僕はワクワクしていた。 そんな僕が、搭乗手続きをしに行くと なんと! 飛行機が遅れていた。 カンボジア・アンコ…

さらば首都! こんにちは吉野家。

昨日は、結局結構遅くまで呑んでしまった。。 が、朝は8時頃、スッキリと起きれた。 旅立ちの朝は不思議だ。 どんなに夜更かしをしていても、スッと目が覚める。早速ベッドのカーテンを開け、昨日出来なかった荷造りを始める。 ドミトリーのデメリットは、…

僕が見たプノンペン

言わずと知れたカンボジアの首都。 それがプノンペンである。 ここは、カンボジアが誇る大都会だ。 川沿いは綺麗にプロムナードに整備されているし、川沿いの道路も広くて綺麗で気持ちいい。 大きなカジノ、AEON、セントラルマーケットや、大きなパブストリ…

プノンペンのギフト

AEONの入り口から見るスコールは、さらに激しくなり、数メール先も見えなくなってきていた。。 どこからともなく、雨に強い、一体型のオート三輪のトゥクトゥクがやってきて、客待ちを始めた。必要な時にさっと出てきて、商機を逃さないのも、東南アジアなら…

漢のサンドイッチ!!

プノンペンに、あまりいないはずの日本人に 何故かよく出会う僕は、声をかけてくれた気の良さそうな日本の方と話をした。 彼は、カンボジアに数年住んでいて、日本語学校の先生をやっているという。 名前は「藤原さん」と言って、今日は連れが2人いるという…

僕は 自転車を装備し「ワットプノン」へ

パブストリートのトンレサップ川側に、プロレスラーの様な体躯の店主のいる 貸し自転車屋さんがあった。 実は前に マラッカで自転車を借りようとした時に、パスポートを預けなければならず、 (自転車借りるだけの為に、命の次に 大事なパスポートを預けられ…

猫好き俳優のぶらり街歩き

今日は北へと足を運んでみようと決めていた僕は、宿を出ると、目の前の道を 左に折れて歩き出した。 目の前の国立博物館の壁沿いに北上していく。 昨日 Googleマップ先生を見たところ、 「セントラルマーケット」と言うバザールがあるのを知ったからだ。 地…

プノンペンの朝

朝起きると、やはり昨日飲みすぎたのか、少し頭が痛い。。 コーヒーでも飲んでシャキッとしようと、ベッドのカーテンを開けた。 昨夜は遅めに寝た僕だが、意外と早く起きてしまったようだ。 時間を見ると、まだ8時過ぎだ。 ベッドから出ると、同部屋の住人…

2軒目はイタリアン

パブストリートの、さっき通らなかった区画の道に入り、少し川沿いに戻ると… こじんまりとした "イタリアン" の店があった。 「街のイタリアン」といった外観で、縦長の店内で、プノンペンでは 見かけたことの無いタイプのオシャレなお店だった。 メニューを…

プノンペンという街

フロントに降りて、オーナーに色々話を聞く。 日本人から得られる情報は貴重である。 日本語で相談できる人がいるのは 本当に心強い。 結構物騒な話をしてもらった。 カンボジアでは、強盗に遭っても決して逆らわない方がいいという事である。何故なら、拳銃…

仕掛けてくるカンボジア

中国の銀行に、手数料で "一日分の宿代" を取られた僕は、静かに怒りをたたえながら、飲み物を買う為にコンビニに向かっていた。。 コンビニに入ると やはり涼しい!! やはりカンボジアも くそ暑い。。実は バスから降りた瞬間から、汗が吹き出していた。 …

一路?プノンペンへ。

ついに国境を越え、カンボジアに入った。 カンボジアの道をバスはひたすら走る。 道の横には建物や民家はあるが、空き地も多く、建物の奥にも空き地や畑が多い。田舎道だ 。 アスファルトなのは、僕たちが走っている国道だけで、一本横や 交差点で脇に入った…

国境を越えた日

ツアーバスは順調にベトナムの道を進んでいく。。 ホーチミンという大都会を出たせいか、渋滞とは無縁になっていた。 車内の一本目の映画の終盤で、添乗員がパスポートと、ビザ申請代の徴収を始めた。 ビザに貼るであろう、証明写真も一緒にだ。 僕はビザ申…

グッモーニング & グッバイ ベトナム

ついに出発の朝が来た。 最後なので、宿のモーニングを頂く。 今日はフォーにした。 とても美味しかった。 (早くフォーを食べれば良かった。。) と、思いながら、フロントに戻り、チェックアウトした。 ジョンには会えなかったが、フロントのジョンのお姉…

僕の見たベトナム ホーチミン

ホーチミンはベトナム最大! 大都会である!!!!! 日本企業の進出もあり「高島屋」があったのは、横浜出身の僕からしたら、より親しみを感じた。 渋滞解消の為、日本と共同で ベトナム初の「地下鉄工事」をしていたのも印象的で、日本はどこの国にでも顔…

明日、旅立つ私

昨日のユンさん達とも稽古が終った翌日、僕は前に進もうと思い立ち、ツーリスト会社に向かっていた。 「ドント シンク。ノットストップ!! 進め進め!アドバンス!アドバンス!!」 と稽古で連呼していたせいか、自分が 次の国へ進む気になってしまっていた…

貴方が落としたのは "綺麗なジャイアン"

なんだかんだで、あっという間に2時間半が過ぎ、遅れてきたユンさんと一緒に稽古場へ向かった。 稽古場は、カフェから10分ほどの所にあり、2階が稽古場で、一階には大家さんが住んでいると事だった。 一緒に大家のお婆さんに挨拶をして、2階の稽古場に向かう…

ベトナムで「路地部」という名の部活動

僕は日本で仲の良い役者と 「路地部」と言う地味な部活動をしている。 ようは暇な時に、俳優仲間や 1人で、初めて通る 細い路地裏を歩く事を楽しむ部活動である。 路地には猫さんもいる。なので猫好きには大切な活動でもあるのだ。 僕は待ち合わせ場所のカフ…

メールが来た。稽古だ。

水上人形劇の後、珍しく部屋飲みをしていた。 ホテルでゆっくり333(バーバーバー)ビアを飲んでいると、Gmailが来た。 ユンさんからだ! 「明日、稽古に来ませんかー? 会わせたい方も明日会わせたいです!」 とのありがたい申し出だ。 帰る日も、明日 …

水上人形劇場へ 急げ!!

キャラメルに 銀歯を軽く持って行かれた僕は もうお土産のキャラメルを買う気は 100% 無くなっていた 笑 ココナッツキャラメル自体は 美味しかった。 キャラメルは全然悪くないのだが、、 味どころでは無くなり、キャラメルにも申し訳ない事になった。 キャ…

メコン川 でっかぁーー!!

携帯のアラームを久しぶりにかけていた僕は、朝7時におきた。。 寝ぼけ眼で顔を洗う。。 起きたら、昨日の "ホームシック?" は、 「マヒィアダー!」事件でアドレナリンが出まくった影響か、全く感じなく無くなっていた。 それが理由だとしたら 不幸中の幸…

ベトナムで本気の "追いかけっこ"

せっかくなので観光をしなきゃ! と思いながら…毎日訪れるイベントと、優雅な晩酌で いつの間にか時が経っていた。。 今日はモールの中のフードコートで 遅めの朝食を食べていた。 腹ごなしに公園を散歩していると、道を挟んで、小さなツーリストオフィスが…

ベトナムの演劇学校とユンさんの劇団

再び走り出したユンさんのバイクは 安全運転で道を走っていた。 だが、バスにもよく乗る僕は 知っていた。 ベトナムの道路は "弱肉強食" である事を。。 ベトナムの交通じゃんけん では、大きい順に強い。 強さとは大きさに比例し、バスが一番強い。 クラク…

ベトナムの演劇事情に触れる

昨日もパブ・ストリートで呑んでいた僕は、 今日も8時半頃 目を覚ました。。 (あぁ、今日も宿のモーニングには 間に合わないなぁ。。) と僕は顔を洗い 街に出た。 いつも通り、椅子のジョンと少し話し、今日は宿の隣の「挟み鳥 焼き屋さん」へ 行く事にし…

バスタブから バスストップへ

宿周辺でも事件は色々起きる、その合間を縫って歩いていた僕だが、 二日もすると、そろそろ遠出がしたくなっていた。 実はホーチミン市の北側には 面白い場所が多そうなので、僕は 市バスで移動をする様になっていた。 (ホーチミンさんの像のある、人民委…