猫好き俳優 東正実の またたび☆

俳優 東正実の東南アジア旅

いざペナン!

 

ついにペナンに降り立つ時が来た!!

 

波止場に着き

一斉に降りていく人について降りていく

まだ十分明るいフェリー乗り場には、お菓子やおみやげ、サンダルなどを売る屋台のような小さい商店が並んでいた。

 

そこを過ぎるとすぐバスターミナルがあった。

宿までは歩いて15分~20分くらいだったが、僕は近くまでバスで行くことにした。

窓口で「路線図付きのマップ」を貰って調べてみると

どうやらここは始発でバスが出ている

ターミナル駅らしかった。

 

実は僕は Googleマップ

 ”必殺技”   を編み出していた!!

 

それは、Google マップ

自分の "現在位置マーク" を常に確認しながら

そのマークが 

目的地に「一番近付いたら」バスを降りる 

と言うものだった。

 

なので乗り間違えてても 大丈夫!

"位置情報マーク" が

少しでも目的地から「離れだしたら」

すぐに次のバス停で降りればいいのだ!!

多少遠くなるが 後は歩くか、戻るか、別のバスに乗るかで解決する。

 

なので 日本のバスででもよくある。

 。。次かな? 次のバス停かな?

  ここはどこあたりかな??

と不安げに電光掲示板を凝視してなくてすむ。

車内アナウンスも、電光掲示板の表示も

わかる範囲で分かれば大丈夫 と気楽になる!

 

単純な事だが バスは乗り間違えても安いので

これに気付くと安心してバスに乗っていられるし、とても便利だ。

 

(余談だが

 実はあまり機械に詳しくない僕は

 GPSの "位置情報"も

 データ通信が出来ないと

 取得出来ないと勘違いしていた。

 だが、オフラインでGoogleマップ

 開いて見ても "自分の位置情報のマーク" は

 「正確に」表示される。

 これも、常に携帯電話会社の電波が

 届いている日本を出たから分かることで

 この"位置情報"とは、通信とは関係なく

 衛生からGPS情報を

 直接携帯が取得している為

 オフラインでも正確に

 自分の位置が表示されるのだ。

 海外に行って僕は初めて

 GPSの凄さと、その作りを

 身をもって知ったのだった。)

 

宿を取っていた「マグパイレジデンス」

に一番近い

「Malaysia Hotel」の目の前に停まるバス停の路線に乗る。

携帯のGoogle マップを凝視していると、

行きたい路線通りに バスは右折した。

現在地マークが、どんどん降りたいバス停に近づいていく。

 次だ!!バス停は!!

と思ったところで下車ボタンを押す。

狙い通り、降りたかったバス停で降りれて

 "必殺技" を完成させた僕は

初めて ストIIリュウ

"波動拳"  を出せたときくらいの

感動を感じていた!!!

 

凄いぞ!Google マップ!!

凄いぞ!Googleヨガテレポート!!

 

そこから5分ほど歩いて僕は、

booking .com の口コミで

日本語が少し話せるスタッフがいると言う

「マグパイレジデンス」

に無事 到着したのだった。

 

フロント横の共用スペースに

日本人らしき女性がいたが

話しかける間もなくフロントの

マレーシア人のおばさまが早速

「コンニチハー」

と話しかけてきてくれた。

聞くところによると、ちょっとの間

日本にいた事があるらしい。

英語と日本語が交錯しながらやりとりをしていると

 今日はとっても嬉しい事があるの!

と言ってきた。

理由を聞くと、

「今日は日本人がね!!

 なんと!三人も泊まってくれるの!!

 こんなの初よー!!」

と もの凄いテンションで説明してくれた。

 

男女同室のドミトリーの

寝床に案内するついでに

先に泊まっている日本人男性を紹介してくれると言ってくれた。

 

1人目は千葉から来ているという

僕より少し年上の男性。

せっかく寝ている所を "わざわざ起こして" 紹介されたので   申し訳なかった。。

だがテンションMAXのおばさまは

そんな事お構いなしだった 笑

 

まぁ、良かれと思って色々やってくれているみたいでとても良い人だった。

 

寝床は2段ベッドが 4つ つながった筒型で

縦型のカプセルホテルといった感じで、

カーテンも付いていた。

 

ベットの前には鍵付きの大きな

木のロッカーが1人につき ひとつ用意されていて

  この宿は当たりだ!!きっと!!

と、僕はほくそ笑んでいた。

 

そして 次の日本人を紹介するわね!

と言うおばさまに付いて

僕はフロントへの階段を降りていった。

 

続く



f:id:matatabihaiyuu:20201019220245j:image

↑ ペナンのフェリー乗り場

f:id:matatabihaiyuu:20201019220143j:image

↑ 綺麗なバス

f:id:matatabihaiyuu:20201019220235j:image
↑ マグパイレジデンスとスタッフさん

 

 

次話

azumamasami.hatenablog.com