猫好き俳優 東正実の またたび☆

俳優 東正実の東南アジア旅

準備という名の旅

 

2017年春

 新横浜駅に僕はいた。

一度に6本もの注射を打つために。

 ん、もう、、、、

 一本射つくらいじゃ、

  到底満足出来なかったのだ。。

自身の身体に起こる…欲してる効果を得る為に!!

本当にギリギリのタイミングであった。

 

 

 

 

 

 
    そう。 予防注射である!

 

この春37歳になった僕は、

ついに憧れ続けた東南アジアへ行くために

「生まれて初めて」日本を出ることにしたのだ。。

行こうと決めて、いろいろ準備した。

 やると決めたら、俳優としての性(サガ)なのか徹底的にやる僕は、

まず
地球の歩き方 東南アジア編」と
「マレーシア ブルネイ編」を買い、
グレゴリーのバッグパックも買い
日差し対策に、コールマンのサングラスを買い
帽子を買い、日焼け止めを買い
洗濯用の洗濯ばさみとロープを買い
爪切りを買い
ビオフェルミンSを買い
ドラッグと間違われないよう
鼻炎の薬の、英語の処方箋を郵送してもらい
緊急時用に米ドルで100$パスポートに入れ
パスポートのカラーコピーをし
海外旅行保険に入り
盗難防止用の腹巻きを買い
沢木耕太郎の「深夜特急」を全巻読み直し
その本に出て来た「トラベラーズチェックを買おうと調べ
日本ではもう扱ってないことにびっくりし
代わりにプリペイド式のクレジットカードを作り

帰ってきてから生活できるように
2本のCMのギャラが、旅の間には入っていると計算し

帰国後の準備も万全にしていたのだ、、、が!!

ふと町で、ワホワホと 歩いている大型犬を見たときに、

  

 ”気付いたのである”

 

あれ。。?

海外って、野良犬いるよな!?

あっ?!

狂犬病の予防注射してないっ!?


焦って調べてみると、

肝炎やら破傷風やら、日本脳炎やら、出るわ出るわ!!

可能性の宝庫!!

とりあえず、打てるだけ打とう

 お金で買える安全は、

「全部買う」と決めていた僕は

スケジュールを組み

三週間弱で、8つの感染症と戦う事を決意したのだ!!

何回も病院に足を運び

とにかく うて!打て!射て である。

皆さんは人生で
一度に6本もの注射を打たれた経験はあるだろうか。。?

いや、多分ないと思う。僕も初めての経験だった。

どうするのかと見ていたら

美人な女医さんが、気のよさそうなおばさんを呼び、説明してくれた。

 

右腕の 肩の上と下、ひじの内側

左手も 右手にならえで 計六か所射つらしい。

 
さすがにちょっと後悔したが、美人な女医さんだから少しラッキーと思っていたら

どっこい隣のおばさまが射つという。。


ん、、もう!
 好きにして下さい! と、じっとしていると、まずは肩の上

 

?!

。。ん。?
。。そんなに痛くない。。

 

おばさま
「これが一番痛いところだから、他も大丈夫ね。」
と、どんどん打ってくれた。。

 

後から考えると、この医院で

一番注射のうまい人を、わざわざ呼んでくれていたようだ。

射たれながら、美人女医に
 「こんなに予防注射打って

  一体どこ行くんですか?!  笑

   これ、昆虫博士とか、

       奥地に行く人ですよ。」

 と笑われる始末だったが。。

 
 ”いったいどこに行くんですか?”

 

これが、僕の旅を
 不思議と、言い当てていたのである。。


「半年NG下さい!いや、

  一年かもしれないので、

       帰ってきたら連絡します。」

と所属芸能事務所に、ありえない休みを頂き。

 

 従姉妹の姉さんに、7年ぶりに再会するためマレーシアへ。

俳優仲間が来る日を決めたら、ベトナムで落ち合うという以外。。


行く場所も、期間も決まっていない
生まれて初めての自由すぎる旅の始まりだったからである。

 

f:id:matatabihaiyuu:20201003220848j:image

↑まだ呑気だった僕

 

f:id:matatabihaiyuu:20201017165129j:image

↑ やる気MAXになった僕

 

f:id:matatabihaiyuu:20200927235922j:image

↑ 他にC型E型肝炎の合同ワクチンを摂取

 

 

次話

azumamasami.hatenablog.com