猫好き俳優 東正実の またたび☆

俳優 東正実の東南アジア旅

猫にまたたび 僕に旅

第1話(プロローグ)
猫にまたたび 僕に旅

 

旅に出て感じること。

 

それは、贅沢をしなければ意味がないと言う事。


それは、高額な素晴らしい宿に泊まることでも、
高いお金を出して美味しいものを食べることでも
ファーストクラスで移動することでもない。

 

 ”こころ” が自由でいることである。 心が贅沢をすることである。

 

朝起きて今日は何をしようかという 贅沢。

何もせず、クーラーのある部屋で二度寝や、

調べ物や旅の予定を立て、涼しくなった夕方から 外に出る贅沢。

気持ちが動いた時だけお金を使う贅沢。

 

 ”魂が自由であることである ” 

 

それができれば、本来の自分がどんどん解放されていき、
本当の自由を楽しむことができる。


本当の贅沢とは 旅を通して、

”自分自身を楽しむこと” に他ならないと僕は思う。

 

僕にとって旅とは、色々なしがらみから離れて
なんの肩書もない、日本人 東正実を楽しむこと。

 

こんな楽しくて贅沢なことはない。
そしてそんな楽しませてくれる自分を、ますます好きになる。


僕にとってはそれが旅であり贅沢。

 

それが僕にとっての  ”アナザー SKY ”  だった。


偉そうに書いてしまったが゙…

 

” これは 
  37歳にしての初めて海外旅行に挑戦し、
  初めてついた外国の空港でビクついて、5時間立ち往生した男が
  最終的に2か月半後、4か国を陸海空路を駆使し、
  自由に移動できるようになったある男の成長記録です。      ”

 

f:id:matatabihaiyuu:20200918173251j:plain

魔王の城にも行けそうな完全装備

 

 

次話

azumamasami.hatenablog.com